スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び

爆発しました
スポンサーサイト

小休止。

先日卒業式がありました。
実感なんてものは無いようなもので涙だって流れませんでした。

でも、今は泣きそうなくらい切ない気持ちでいっぱいです。

各研究室をまわって今まで関わってきた先生から卒アルにコメントを貰ったんですけどね、

一年の頃に教わった地学の先生は未だに名前を覚えててくれました。

直接関わったことのない保体の先生も名前を覚えててくれました。

毎回の授業が少し怖かった英語の先生、あの寂しげな顔は忘れられません。

三年間現代文を教えてくれた先生は俺の宣戦布告が本当に嬉しかったと笑ってくれました。

今は卒アルを開く勇気がありません。開いたら情けなくも堰が切れそうで。

教材の整理も始めました。

時間は過ぎていくのに作業は一向に進まない。
気付いたらページをパラパラと捲ってるんですよ。

あぁ、あんなこともあったなぁ。

落書きなんかしてらぁ。

こんなことまでメモってたんだな、俺。

なんて。
この三年間の日常が一枚また一枚と捲る度に思い浮かぶんですよ。

こんなんじゃ整理なんて出来るわけないですよね。

今日で震災から一年。
あの日さえ懐古してしまう自分が心の何処かにいることが恨めしい。

実に内容の無い空虚な文章になってしまいました。
次からはちゃんと目標に向けた内容を綴っていきます。
ただ、スマホがアクセス制限がかかっているので更新頻度は低いと思ってください。

―大学が始まればこの哀惜の念は少しずつ消えていくのでしょうか。

「辞退します。」

塾のアルバイト、試験と面接受けてまいりました。

俺「面接を受けに参りました、えんてぃあんです。」
そう言うと、受付のお姉さんが中に案内してくれました。

受「ここで試験と登録用紙の記入をお願いします、制限時間はありませんので。」

渡される数枚の紙。
去ってゆく受付のお姉さん。
残された俺。

とりあえず試験をやってみた。
なにこれ簡単。
ってか昨日今日やってきた数学のテキストむずかったんじゃね?
とか色々考えながら一時間足らずで終了。

続いて面接。
面接はあまり得意ではないえんてぃあん、ちょっと緊張しながらも塾長と対面。

塾長「個別指導をナメてる?」
語弊があったのかもしれない、志望動機を話し終わると口撃が飛んできた。
でもへこたれない。
俺「すいません、誤解を招きかねない言い方でした。私が伝えたかったのは…」

なんとか切り抜けたところで給料の話に。
俺は在学中に起業したい旨を正直に伝える。そして資金も必要だと。
すると
塾長「教員目指すなら忙しくなると思うんだ。それで稼ぎたい、且つ塾の経験をしたいってなると…うちは大学から遠いし止めた方がいいと思う。」
…うーん、確かに。

その後、色々話し合い…
塾長「一日あげる、だから進退考えてきて。でも、えんてぃあんみたいにハッキリとビジョンがあるなら、それに一番合うやり方をするべきだよ。」
俺「はい、ありがとうございます。後日連絡させていただきます。」

というわけで面接終了。
明日お断りの電話を入れます。
初めてのバイト志願は沢山の収穫を与えてくれました。
大学までの一ヶ月半は読書と勉強に費やそうと思います。

そう言い残して雪降る夜、一人歩くえんてぃあんにはどことなく哀愁が漂っていたという…

試練。

またまた成り行きで早稲田を受けなくなりました、えんてぃあんです。

本日、塾のアルバイトの申し込みをしました。

初履歴書は何度も何度もミスを重ね、5枚目でやっと完成。完成したのもこれで大丈夫なのかと不安です。
緊張しいなので、面接もちょっと不安です。

しかし、不安なのはそれだけじゃありません。ていうか、そんなのと比にならないくらいの不安があります。

それは…


試 験


教科は英国数。レベルは高校入試程度だそう。

なんだ、簡単じゃんwww何怯えてんのwww

とか思ったそこの君、そう、君。甘い、バレンタインの如く甘い!

えんてぃあんは数学を一年間触れずに文系一筋で三年生を過ごしたんです。
中学時代の教材を引っ張ってきまして、やってみたんですよ。そしたらね、公式がね、全っ然思い出せないの!
もうホント
Σ(°д°lll)
って感じだよ
そんで
|出口|λ............
って感じだよ

それもね、いつ面接&試験かっていうとね、明日の19時なんだよ
タイムリミット一日ねぇのかよΣ(`Д´*))つ
って。

いや、中学数学に蹴散らされて不採用とかなったら情けないにも程があるぜ?
もしタイムマシンがあるのなら、高校受験をした頃の自分に受けさせたいです。それくらいの絶望を目の当たりにしています。
とか言って心の中は楽観的なんですが(笑←

いやー、難しいっ
でも、数学ってやっぱり楽しいね!
勉強は教科に構わず全部楽しい、うん!

明日は健闘してきます(>Д<)ゞ

一夜経って、ただいま夜。

成り行きで残り二つの早稲田も受けることになりました、えんてぃあんです。
しかし、どうも昨日から勉強に身が入らない…

ということで、とりあえず上智の書類関係に必要なものを集めたりしました。証明写真とか住民票の写しとか。
ついでに髪の毛を二ヶ月半ぶりに切って。
前髪が鼻先に届く勢いだったんで、ホントすっきりですヾ(´▽`)ノ

で、一段落ついたから帰ろう…と思った矢先、献血ルーム発見!
これは行くしかないっ!←
中に入ると、成分献血を勧められて、あぁ18歳になったんだぁって初めて実感。言われた通りに手続きをして問診へ。

「えーと、成分献血?」
「そうですね、受付で勧められたんで」
「残念だけど、体重が…ねぇ」

…(・ω・)

受付のお姉さんめ!まんまと嵌められたぜ!

仕方なくいつも通りの200ml献血に。
よくよく考えてみると、本日早稲田二日前。
どこに早稲田を前にして血を抜く馬鹿がいるだろうか?
それがこんなところにいたんだな、実は。
でも何となく充実した一日だったからいいのです!笑

てか、もう早稲田対策とか一切してないよね←
でもとりあえず明日は講演聴いてきます←←

ではまたの機会に(・ω・)ノシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。